ミニプロ7 N

ページメニュー

  • ミニプロ7 N 製品画像1

3段階開脚機構装備で快適なマクロ撮影を実現する、高性能・本格仕様のテーブル三脚です。
デジタル一眼レフカメラに対応。自由雲台「SBH-150DQN」を装備。

[2012年9月14日発売]

対応する機材 APS-Cデジタル一眼レフ+標準ズーム
搭載機材の
最大重量
2kg ※安全に製品をご使用いただくための重量表記です。撮影ブレに関しては機材重量のみで決定できません。
付属品 ポーチケース、延長ポール
希望小売価格 \15,500(税別)
※2015年1月価格改定いたしました
JANコード 4906752106594

特長

本体部にアルミダイカスト部品を採用。3段階開脚機構を装備した、本格仕様のテーブル三脚です。最大パイプ径20mmの2段式。脚の伸縮はレバーロック式で、簡単確実に脚の伸縮操作が可能です。付属の延長ポールを取り付ければ、狭いスペースでもある程度の高さを出すことができ、小物撮影に最適です。SポールIIとの組み合わせも可能。 自由雲台はクイックシュー部を一眼レフ対応のサイズとした「SBH-150DQN」を装備。クイックシュー取付部に2軸の水準器を装備しており、水平出しの目安に便利です。従来機の「ミニプロ7」よりも、クイックシューをひとまわり大きくしました。

  • 自由雲台「SBH-150DQN」を装備

    自由雲台はクイックシュー部を、「ミニプロ7」搭載の雲台よりもひとまわり大きく一眼レフ対応のサイズとした「SBH-150DQ N」を装備。 またクイックシュー取付部に2軸の水準器を装備しており、水平出しの目安に便利です。

  • 付属の延長ポールで、45cmの高さに

    付属の延長ポールと連結して使用すると、伸ばしたときの高さは最高45cmになります。テーブルトップでの小物撮影に便利です。

  • 3段階開脚機構

    通常開脚以外に、中間、ローポジションと3段階の開脚が可能。最も脚を広げることで、安定度を増すことができます。

  • 胸当てで手ぶれを防ぐ「チェストポッド」としても便利

    胸に当てて手持ち撮影の補助としても使えます。手持ちでのスローシャッター撮影時の安定保持に役立ちます。 自然に脇が締まり、すばらしいホールディングでの撮影が可能になります。ぐらつきやシャッターブレも激減。さらに、軽くてコンパクトなのでカメラにつけたまま移動できます。 (画像は別のテーブル三脚を使用しています。)

  • 別売の「SポールII」との組み合わせ使用が便利

    別売の「SポールII」を取り付ければ、三脚付の一脚となります。一脚よりも安定性が高く、お祭りなど場所が取れないところでの使用にピッタリです。(自立しての使用はできません。画像は別のミニ三脚を使用しています。)

仕様表

全高 A:260mm (延長ポール使用時 450mm)
エレベーター下げ全高 B:245mm
地上最低高 140mm
縮長 195mm
パイプ形状・径/段数 20mm/2段
重量 540g
三脚の装備機能 マルチポジション
エレベーターの種類 センターポール式
最大搭載質量 2kg
脚ロック方式 レバー式脚ロック
水準器の種類 2軸水準器
雲台分離可 分離可
部品表 ダウンロード
説明書 ダウンロード
×

オンラインショップで購入すると

11,880円(税込)

ショップ会員登録で更に10%OFF

ピックアップ

カタログ

  • SLIKカタログ

    スリック三脚&アクセサリー 2018

直営店のご案内

ケンコー・トキナーサービスショップ