opera 50mm F1.4 FF

ページメニュー

特長

高解像力と高コントラストを両立させた開放F値1.4の大口径標準レンズ

撮像素子の高画素化に対応するため、絞り開放近辺から高い光学性能を実現させた、コントラスト重視の光学設計です。ガラスモールド非球面レンズ1枚、異常低分散ガラス3枚を理想的に配置、最適化することにより、各収差をバランスよく除去しております。トキナーがこのレンズに求めた具体的な描写は、単焦点レンズ特有のコントラストの高い「立体感のある描写」をイメージしています。


2種類の異なるコーティングを併用し、優れた低反射特性を実現

コーティングによる透過率の違い

新開発のELRコーティング(Extremely Low Reflection)は、超低屈折率膜形成プロセスにより、ナノサイズの多孔体が超低屈折率膜を形成しております。加えて、更なる低反射化を施した新多層膜コーティングは、膜設計と成膜条件とを最適化し、従来のコーティングを超える低反射特性を実現しています。
トキナーはoperaシリーズより、レンズの焦点距離・特性に合わせた新コーティングを採用致します。各レンズごとに理想的なコーティングを施すことにより、レンズの描写力をより一層高めてまいります。


円形絞りの採用

光学設計段階で綺麗なボケ味を追求すると同時に機構的にも円形絞りを採用致しました。大口径標準レンズで使用頻度の高い、絞り開放F1.4〜F2.0近辺で、ほぼ円形になるよう設計致しました。

静音性に優れた超音波モーター搭載

opera超音波モーター

AFの応答性が良く作動音も静かなリング型超音波モーターを採用致しました。被写体への合焦スピードを高めているため、スナップ撮影等、シャッターチャンスを重視する撮影が可能になりました。


フルタイムマニュアルが可能

リング型超音波モータのためAFにてピントを合わせた後、フォーカスリングを回すだけでピントの微調整を可能にするフルタイムマニュアルが使用可能です。


防塵・防滴に配慮

防塵・防滴構造をより強化するため、マウント部のゴムシーリングの他に新たに鏡筒内にもシーリングを施しました。これにより、水滴や埃などがレンズ内部に入りにくくなり、撮影中の突然の雨や水がかかる場所などでのレンズ保護対応に、より信頼性が高まりました。


フォーカスリングの回転方向

このレンズは標準レンズとして撮影者が頻繁に使用することを考慮して、フォーカスリングの回転方向をニコン、キヤノン純正レンズの回転方向に合わせて設計いたしましたので違和感なく操作できます。

オンラインショップで購入すると

126,900円(税込)

ショップ会員登録で更に10%OFF

カタログ

ブログ

ケンコー・トキナー写真ブログ

ケンコー・トキナー写真ブログ

ケンコー・トキナーがお届けする総合写真ブログです。毎週水曜日更新。

直営店のご案内

ケンコー・トキナーサービスショップ