AT-X 107 DX Fisheye

ページメニュー

10-17mm F3.5-4.5 APS-C用 魚眼ズームレンズ

AT-X 107 DX Fisheye

特長

焦点距離10mm時に対角線画角約180°の魚眼レンズの画角を実現

大きく変化する画角、遠近感、被写体のデフォルメ等、通常の超広角ズームレンズとは明らかに違う、ディストーションを生かした映 像表現を可能にしました。
※対角線画角180°はニコンマウントのAPS-Cセンサーカメラで撮影した場合の画角です。キヤノンマウントのAPS-Cセンサーカメラでは対角線画角162°となります。

107-1.jpg

写真:高橋良輔 氏

高性能光学系

レンズ後群にSDガラス1枚を配置することにより、画像周辺部の色収差を良好に補正。また、ゴースト、フレアー対策として、 各レンズにマルチコーティングを施すことにより、クリアで高画質の描写を実現いたしました。

最短撮影距離0.14m

インターナルフォーカス(IF)により、カメラにある「距離基準マーク」から約14cm、レンズ先端部から約2.5cmまで被写体に接近できます。

_DSC6156-1.jpg

写真:小河俊哉 氏

WRコートの採用

レンズ前面に新開発のWR(Water-repellent)コートを施しております。撥水性、撥油性に優れているため、水滴の除去、指紋や油汚れ等も簡単に拭き取ることができます。

軽量コンパクト

重さ350gと、このクラスの超広角ズームレンズとしては非常に軽量・コンパクトにまとめました。

オンラインショップで購入すると

61,800円(税込)

ショップ会員登録で更に10%OFF

カタログ

ブログ

ケンコー・トキナー写真ブログ

ケンコー・トキナー写真ブログ

ケンコー・トキナーがお届けする総合写真ブログです。毎週水曜日更新。

直営店のご案内

ケンコー・トキナーサービスショップ