金属成膜のメニュー

実績紹介

●金属成膜について
 金属膜コーティングは多種多様な環境において付加価値を生み、使用されております。
 材質、形状、成膜面、サイズ、数量により使用する装置や、対応できる膜種が異なります。
 そのため、案件を頂く前に詳細情報や希望内容を確認させて頂いております。
 下記の事例等に限らずご相談頂ければ、最適な手法、膜種をご提案いたします。

【ラインナップ】

膜種:TiN膜、TiAlN膜、DLC膜、CrN膜
目的:硬度、離型性、非粘着、耐久性、耐摩耗性、耐食性、耐薬品性、装飾、撥水、親水
膜厚:0.05~5μm
サイズ:大型、長尺、小ロット、大量
手法:PVD、CVD、スプレー、溶射
装置:AIP、HCD、ALD、乾燥炉




2.医療関係製品


お電話でのお問い合わせ

株式会社ケンコー・トキナー

トキナーインダストリアル営業本部 国内G 特機課

03-6840-1779

お問い合わせ受付時間:
9:00 ~ 17:45(土・日・祝日・当社指定休日を除く)

メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら
このページのトップに戻る