新製品情報

新着情報
News新着情報

スローシャッターを可能にする減光フィルター「PRO NDシリーズ」に、高濃度タイプ4種類を追加

2013年08月07日 |         |

株式会社ケンコー・トキナーは、ニュートラル性の高い減光フィルター「PRO NDシリーズ」に高濃度タイプ(ND100/200/500/1000)の4種をラインナップに加え、2013年8月9日より販売を開始します。

made_in_japan.jpg

希望小売価格は、4種類とも税別¥4,800(フィルター径49mm)~¥15,000(フィルター径82mm)

 

prond_high_img01.png

 

PRO NDシリーズは、真空蒸着技術で特殊なコーティングを施すことにより製造されたニュートラル性の高いND(減光)フィルターです。被写体の色に影響を与えることなく光の量だけを減少させます。新たにラインナップに加わる「PRO ND100」は6.7絞り分、「PRO ND200」は7.7絞り分、「PRO ND500」は9絞り分、「PRO ND1000」は10絞り分減光します。

高濃度NDフィルターを使用し、減光することでスローシャッターが可能になり、意図的にmotion blur(モーションブラ―*)の効果を加えることができます。渓流の流れをシルクのように柔らかくしたり、動きのある被写体のスピード感や動感を効果的に表現することができます。
*長時間露光により、動く被写体に意図的にブレを生じさせること

使用例

prond_high_image02.png

■長時間露光で水の流れを滑らかに

水の流れはシャッタースピードを変えることで、様々な表情に変化します。NDフィルターを使用して長時間露光すれば、滝の流れを白糸のように、渓流や海の流れを雲や霧のように表現することができます。長時間露光により、肉眼で見る景色とは異なる、幻想的な情景を写し出すことができます。

 

■街中で人物の姿を流す・消す

人通りが多い場所では、絶え間なく通行人が行き交い、途切れるタイミングはなかなかありません。そこでフィルターを使用して長時間露光すれば、動いている人や物はどんどんブレていき、最後には消えてしまいます。人波を軌跡として写し込んだり、日中の街中に人影がない非現実的なシーンを創り出すことができます。

 

■流し撮りで動感を表現

PRO ND100フィルターは高濃度フィルターながら、晴天時の屋外のような明るい場所であれば、フィルターを付けた状態でファインダーを覗いて構図などを確認することができます。流し撮りにより、動感を強調した表現をすることができます。

 

その他、製品の特長や詳しい仕様につきましては、以下の各製品ページをご覧ください。

≫ PRO ND100 製品ページ

≫ PRO ND200 製品ページ

≫ PRO ND500 製品ページ

≫ PRO ND1000 製品ページ

kenko_prond_leaflet.jpgケンコー・トキナー製品取り扱いのカメラ店・家電量販店にて、PRO NDシリーズ新製品のリーフレット配布を開始します。

PRO ND 100/200/500/1000 リーフレットPDFダウンロード(7.0MB)
« フジフイルム X-M1、ソニー α58に対応す... | 【メディア情報】マイナビニュースにテレプラスレ... »