【Velvet 85】水咲奈々

velvet56_bk_sv_300_300x300.jpg

 

ソフトな描写、独特の美しいボケが味わえるLENSBABYシリーズは以前から興味があったが、Velvetシリーズに筆者好みの中望遠画角である焦点距離85mmの「Velvet 85」が登場したことで興味のレベルはMAXに達し、当方のレンズラインナップに加わって頂くことにした。

開放絞りのF1.8での描写は、中央部に微かに芯を残しながらも周辺部に行くにしたがって立体感のある滑らかなボケが美しく、ベルベットの名が表すようにふんわりと優しいドリーミーなイメージに仕上げてくれる。F4ぐらいに絞るとピントの合った箇所はしっかりと描写する中望遠らしい描写になる。F8まで絞るとピントを合わせた箇所から平行線上の物がシャープに描写されながらも、前後の被写体のボケは滑らかに描写するという、被写界深度の法則を実感できるほど精細なピント性能だと感じた。

ピント合わせはすべてマニュアルで行う。フォーカスリングのトルクは重めで回転角度が大きいので、被写体に集中しながらじっくりと回すと、目的の絞りから行き過ぎることもなく調整しやすい。

また、このレンズは最短23cm、最大倍率1:2のマクロ撮影もできることが筆者の心をつかんで離さない魅力の一つだ。じっくりと目の前の被写体と向き合って様々な表現を模索するのは、写真家としてなによりも楽しい瞬間と言える。

更に、筆者のMFレンズのこだわりとして持ったときの質感、見た目の高級感がある。AFレンズなら利便性を重視してプラスチッキーでもいいのだが、フォーカスリングをじっくりと回して撮影するレンズは、それなりに手に馴染む質感のほうが撮影のテンションも上がる。この点もこのレンズはしっかりと満たしてくれた。クラシカルでビンテージ風なスタイルは撮る喜びだけではなく、持つ喜びも満足させてくれる。

大口径の中望遠レンズというとポートレートに最適なレンズだと思われるだろうが、街中や旅先のスナップレンズとしても楽しい画角であると推奨したい。撮り手が感情を揺さぶられたものをこのレンズで切り取ると、唯一無二の個性的な作品に仕上がるのだ。

 

作例

作例画像1

フォーカスリングを「Macro 1:2」に合わせると最短23cmまで寄って撮影できる。マクロ好きな方に自信を持ってお勧めできる描写力だ。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/210秒
露出補正:+1.7EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

作例画像2

絞り開放で背景の黄色い花びらに黄色いシベが溶け込むように仕上げた。こんなドリーミーさもこのレンズならお手の物。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/420秒
露出補正:+1.3EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

作例画像3

中心部にピントの芯が残り、周辺部に行くにしたがって大きくボケる仕様なので日の丸構図がしっくりくる。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/125秒
露出補正:+1.7EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

作例画像4

明暗部のグラデーションと色合いを繊細に描き出してくれた。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/1250秒
露出補正:+1.7EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

作例画像5

木陰でまどろむネコを白昼夢のイメージで。絞り開放でのスナップは頭の中のイメージを具現化できるので楽しい。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/1000秒
露出補正:+2.0EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:ASTIA

作例画像6

赤味の強い被写体は、フィルムシミュレーション「Velvia」で赤の色味を強く、そしてこのレンズのふんわり感を乗せると、色は濁らずにムードのある仕上がりになる筆者お気に入りの設定だ。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/3000秒
露出補正:+1.3EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

作例画像7

シックなイメージにしたいときは少しアンダー目にするとソフトな陰影がより引き立つ。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/4000秒
露出補正:-0.3EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:クラシッククローム

作例画像8

モノクロ調の写真もこのレンズなら中間色のグレーをふんわりと優しく、繊細に描き出してくれるのでお勧めだ。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/1000秒
露出補正:+0.3EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:ACROS

【F1.8とF5.6の比較】

作例画像9

絞り開放のF1.8では看板の文字は読めるくらいに全体にふんわりと仕上がる。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/500秒
露出補正:+0.3EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia
作例画像10

F5.6まで絞るとピントの合っている面がかなりしっかりとしてくる。スナップレンズとして使用するならこれくらい絞ってピントの奥行きを少し広げても楽しいだろう。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F5.6
シャッター速度:1/250秒
露出補正:+0.3EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

作例画像11

太陽が照り付ける沖縄の海辺も、このレンズならきつくならず優しいイメージに仕上がる。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F2
シャッター速度:1/4000秒
露出補正:+1.0EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

作例画像12

いつもなら絞るシーンも絞り開放で撮ることで夢の中のような、過去の思い出を美しく再生したようなデフォルメされた写真になるのが面白い。

機種名:FUJIFILM X-E3
F値:F1.8
シャッター速度:1/4000秒
露出補正:+2.0EV
ISO感度:200
ホワイトバランス:WBオート
露出モード:絞り優先AE
フィルムシミュレーション:Velvia

マクロ撮影も可能なクラシックポートレートレンズ。焦点距離85mm、F1.8。

レンズベビー Velvet 85

velvet56_bk_sv_300_300x300.jpg

製品情報ページをみる≫  

 

■ 撮影者プロフィール

水咲 奈々

水咲 奈々(ミサキ ナナ)

東京都出身。大学卒業後、舞台俳優として活動するがモデルとしてカメラの前に立つうちに撮る側に興味が湧き、作品を持ち込んだカメラ雑誌の出版社に入社し編集と写真を学ぶ。現在はフリーの写真家として雑誌やイベント、ニコンカレッジやLUMIXフォトスクールの写真教室など、多方面で活動中。興味を持った被写体に積極的にアプローチするので撮影ジャンルは赤ちゃんから戦闘機までと幅広い。(社)日本写真家協会(JPS)会員。

公式サイト:http://misakinana.com
twitter:@_NanaMisaki_
Instagram:@_nana.misaki

 

 

「Lensbaby」のその他の記事