製品カテゴリ 特集記事

レンズフィルター

  • レンズフィルター

    Kenkoナイトフォーカスの使い方 by 茂手木秀行

    動画でみるKenko ナイトフォーカスの使い方 Kenko ナイトフォーカスとは? Kenko ナイトフォーカスは"星にピントを合わせるためのフィルター型フォーカシングツール"です。星景写真を撮る際に、正確に星にピントを合わせることは難しく手間のかかるものです。ナイトフォー...

  • レンズフィルター

    クロスフィルターの魅力 by wakana

    SNSで人気のフォトグラファー wakana(@nanaaa_photo) がクロスフィルターの魅力を作例とともに解説しております。

  • レンズフィルター

    クロスフィルターの使い方ガイド

    クロスフィルターは、夜景やイルミネーションなどの強い点光源をクロス効果でキラキラ輝かせるレンズフィルターです。使い方のポイントをご紹介いたします。

  • レンズフィルター

    私がクロスフィルターを使う理由 by yui.

    SNSで人気のフォトグラファー yui. がクロスフィルターの魅力を作例とともに解説しております。

  • レンズフィルター

    花火のキレイな撮り方「打ち上げ花火を撮る」

    夏の風物詩といえは、打ち上げ花火ですよね!全国各地で開催される花火大会ですが、季節が限られているうえに一瞬で消えてしまいます。記憶に残すだけでなく写真でキレイに残せれば、いつでも楽しむことができます。「打ち上げ花火を撮る」を参考に、今年の夏はぜひ花火撮影にチャレンジしてみてください。

一覧

NDフィルター

  • NDフィルター

    花火のキレイな撮り方「打ち上げ花火を撮る」

    夏の風物詩といえは、打ち上げ花火ですよね!全国各地で開催される花火大会ですが、季節が限られているうえに一瞬で消えてしまいます。記憶に残すだけでなく写真でキレイに残せれば、いつでも楽しむことができます。「打ち上げ花火を撮る」を参考に、今年の夏はぜひ花火撮影にチャレンジしてみてください。

  • NDフィルター

    NDフィルターでプロ並み写真が撮れる - 選び方・使い方ガイド

    このページではNDフィルターの選び方・基本的な使い方をメーカー独自の視点でご紹介しております。NDフィルターはレンズから入る光の量を減らすために使うグレーのフィルターです。まぶしさを抑えるサングラスのようなものです。NDとは、「Neutral Density(ニュートラル・デンシティー)」の略で、直訳すると「中立な濃度」という意味です。発色に影響を与えることなく、光量を減らすのがNDフィルターです。

  • NDフィルター

    季節のおすすめフィルター~花火の撮影にオススメのフィルター~

    夏の風物詩といえば、花火。夜空を鮮やかに彩る花火をもっときれいに写したい方におすすめの「NDフィルター」と基本的な撮影方法をご紹介いたします。花火はとても明るい被写体のため、ISO感度を低くしても露出オーバーになってしまうため、NDフィルターが欠かせません。

  • NDフィルター

    ワンランク上の写真を撮るフィルターの使い方 (NDフィルター)|金子美智子

    NDフィルター(Neutral Density、減光フィルター)は、色彩に殆ど影響を与えずに、レンズに入る光量を減光させるフィルターです。 絞りを開けたり、シャッタースピードを遅くしたりすることができます。NDフィルターを使用することによって、シャッタースピードを下がり、川の流れ...

  • NDフィルター

    ワンランク上の写真を撮るフィルターの使い方 (ハーフNDフィルター)|金子美智子

    ハーフNDフィルターは写真を写すときに、被写体の明暗差が大きいときに使います。 特に撮影する被写体の明暗差が大きすぎ白とびや黒ツブレしてしまいがちなときに使用します。 被写体の明るすぎる部分にハーフNDフィルターの暗い部分を当てて光を減光させて明暗差を少なくするようにして使用しま...

一覧

PLフィルター

  • PLフィルター

    PLフィルターでプロ並み写真が撮れる - 使いこなしガイド

    PLフィルター、CPLは反射光をコントロールすることで、鮮やかな発色やコントラストが得られるフィルターです。水面やガラス面、樹葉、建物などの表面反射を抑えたり、青空をより鮮やかにして被写体本来の色彩を引き出します。使い方からコツ、おススメのフィルターを紹介していきます。

  • PLフィルター

    PLフィルターの効果を使ってワンランク上の写真を撮る|金子美智子

    PLフィルターは写真撮影の上で、一番活用頻度の高いフィルターです。 PLフィルターは偏光フィルターとも呼ばれ、不要な光の反射を除去することが出来ます。PLフィルターは、レンズの前にフィルターを装着しカメラのファインダーをのぞきながら、フィルターの二重になった枠のうち、前側の枠を少...

一覧

カメラ用交換レンズ

  • カメラ用交換レンズ

    レフレックスレンズのすべて

    1980年代、あらゆるメーカーで製造・販売されていた「レフレックスレンズ」。今、トキナーが再びレフレックスレンズを多くラインナップしています。レフレックスレンズについて、レフレックス愛溢れる3人が解説します!

  • カメラ用交換レンズ

    レフレックスならではの、ドーナツボケの出し方

    レンズのボケに対する評価は、時代とともに変化してきた。なかでもレフレックスレンズ特有の「リングボケ」は、その代表と言えるだろう。 つい最近まで、「リングボケ」は見苦しいボケとして冷遇されてきた。だがミラーレス機の登場によりクラシックレンズブームが起こると評価が逆転。レンズの個性として認知された結果、「リングボケ」を目的にレフレックスレンズを買い求めるカメラファンが急増している。

  • カメラ用交換レンズ

    レフレックスレンズの歴史

    写真撮影用レフレックスレンズのルーツを紐解くと、17世紀後半にスコットランドのジェームス・グレゴリー、イギリスのアイザック・ニュートンが考案した天体望遠鏡にたどり着く。いずれも光学系に凹面鏡を採用していることから反射式望遠鏡と呼ばれている。

  • カメラ用交換レンズ

    レフレックスマニアが語る、トキナーレフレックスレンズ「SZX 400mm F8 Reflex」の魅力

    デジタルカメラを使う楽しさに交換レンズがあります。その中でも望遠レンズは、普段撮影できないスナップショットを撮影することができますので、活用したいレンズの一つです。ただ、望遠レンズはサイズが大きく、スナップなどで交換レンズとして持ち歩くのに負担がかかります。

  • カメラ用交換レンズ

    レフレックスレンズで動体撮影

    ミラーレンズあるいは反射望遠レンズとも言われるレフレックスレンズ。その構造から望遠、超望遠と言われる焦点距離を持つレンズです。部品点数が少なく比較的安価に製造できることもあり、1970年代から1980年代にかけての長いMFフィルム一眼レフ全盛時代には多くのカメラメーカー、レンズメーカーから発売されていました。

一覧

双眼鏡

  • 双眼鏡

    双眼鏡の選び方〜スポーツ観戦に行かれる方へ〜

    屋外スポーツ・屋内スポーツ観戦で双眼鏡を選ぶチェックポイント、オススメをご紹介いたします!

  • 双眼鏡

    双眼鏡の選び方 ~コンサートに行かれる方へ~

    コンサートに行くときに、あるととても便利なのが双眼鏡。ステージ上の演者の様子を、より大きく見ることができます。しかし双眼鏡にもいろいろあって、いったいどれを選べばよいのでしょうか?このページでは、双眼鏡を選ぶ際に注目してほしい3つのスペック、明るさ、倍率、実視界 について解説しています。最適な双眼鏡で、コンサートをより楽しみましょう!

  • 双眼鏡

    スペックによる見え方の比較:ひとみ径

    双眼鏡のスペックに見られる明るさとひとみ径。   しかし、店頭で比較してみても、この値が小さな双眼鏡と大きな双眼鏡で対して違いが感じられない。   そんな経験はありませんでしょうか?   それもそのはず。   ひとみ径が大きく、明るいスペッ...

  • 双眼鏡

    双眼鏡・単眼鏡の基礎知識

    双眼鏡・単眼鏡の名称、使い方を詳しく説明しています。ポロとダハの違いとは?コンサートに最適な双眼鏡は?双眼鏡初心者必見です!

一覧

光学製品

  • 光学製品

    双眼鏡の選び方〜スポーツ観戦に行かれる方へ〜

    屋外スポーツ・屋内スポーツ観戦で双眼鏡を選ぶチェックポイント、オススメをご紹介いたします!

  • 光学製品

    単眼鏡による「松方コレクション展」美術鑑賞術

    「松方コレクション展」で観られる作品の中から今日は7作品に焦点をあてそれぞれの鑑賞ポイントについて紹介していきます。 松方幸次郎 写真提供:川崎重工業株式会社 まず、松方コレクションを一代で築き上げた松方幸次郎とはどんな人物だったのでしょう。幕末に薩摩で名家の三男として呱呱の声を...

  • 光学製品

    美術鑑賞を劇的に変えてくれる必携アイテム単眼鏡

    美術鑑賞を劇的に変えてくれる必携アイテム単眼鏡 <プロフィール> 中村剛士(なかむらたけし) Takの愛称で「青い日記帳」主宰。展覧会レビューをはじめ、幅広いアート情報を毎日発信。goo「いまトピ」、JR東日本「びゅうたび」、「楽活」などにコラムを連載。『いちばんやさしい美術鑑賞...

  • 光学製品

    「観る」「撮る」楽しみを1本で。望遠レンズシステムMIL TOL

    --> MIL TOLレンズとは?   -->   セット製品ラインアップ 一眼カメラ撮影用セット 【生産終了】200mm F4 レンズ 製品情報 【生産終了】400mm F6.7 ED レンズ 製品情報 【生産終了】ミラーレンズ 400mm F8 II 製品情報 フィールド...

  • 光学製品

    見たい星を自動で探してくれる!スカイエクスプローラー SE-GTシリーズ

      昔の天体望遠鏡は設置に30分以上かかる場合も・・・。 スカイエクスプローラーは、三脚と鏡筒の部品を取り付けるだけでとっても簡単です!  初心者にも扱いやすい 「ブライトスターアライメント」機能で、初期設定もスムーズ!   望遠鏡のアライ...

一覧

三脚

  • 三脚

    自撮り写真家を支え続けるスリックの秘密

    ライトカーボンE84H 2023年は東京カメラ部10選に選ばれるとともに、写真集の表紙写真の座を投票で射止め、2024年は、プロ写真家の団体「公益社団法人日本写真家協会(JPS)」の会員となるなど、今、勢いがある写真家の一人といわれるのがRinatyさん。 Rinatyさんと...

  • 三脚

    フォトグラファー華乃先生の こんなあなたのお悩みを解決!

    フォトグラファー早坂華乃先生が、三脚使用の際のよくあるお悩みを、SLIK新製品の「ライトカーボンE73 II」「ライトカーボンE74 II」を使ってわかりやすく解説致します。

  • 三脚

    三脚の必要性

    三脚を使うと写真が変わる そもそもなぜ三脚が必要なのか、ご存じですか。 実は知らない方のほうが多いのではないでしょうか。 ここでは、改めて三脚の必要性を徹底解説するとともに、シーン別の三脚の選び方やオススメ撮影アイテムに...

一覧

バッグ

  • バッグ

    CORNFORD(コンフォルド) 開発者インタビュー

    ビジネスカメラバッグ「CONFORD(コンフォルド)シリーズ」が、どのような想いで作られ、どのようなアドバンテージを備えているのか、開発担当者が語ります。

一覧

ライティング

  • ライティング

    メカブリッツ すごさの三原則 |伊藤 みろ

    ストロボ光は、第二の太陽光として、写真撮影では、常に必携品です。 晴天時において「強いコントラストを和らげる」「逆光の被写体を明るく照らし出す 、そして曇天や雨天では「メインの被写体に輝きを加える」という、撮影の要となる第二の光源として、写真表現を強力にサポートしてくれます。

  • ライティング

    魅力のメッツストロボ ~他にはない 1/256 出力~|小山光弘

    デジタルカメラも、高感度・高解像度が定着してきた様に思います。 フィルムの頃には想像も出来なかった世界が表現出来るようになってきたのでしょう。 それに伴い、ストロボも進化してきました。 しかし、高感度に対応したストロボは中々見つかりませんでした。 そんな時に偶然出会ったのが、メッ...

一覧