おうちだからこそ楽しめる撮影 ~簡単にマクロ撮影を実現できる接写リング~

マクロ撮影をしたいけど、マクロレンズを持っていないからマクロ撮影をすることができない。そんな悩みを解決できるのが接写リングです。取り付けることで最短撮影距離が短くなり、小さいものをより大きく撮影することができます。
接写リングにはレンズなどの光学系が使われていないため、マスターレンズの性能を活かして被写体を大きく写すことができます。
※接写リングを取り付けると、近距離のみの撮影となり、遠くにピントが合わなくなります

例)α7とキットレンズ(FE28-70mm F3.5-5.6 OSS)で撮影

dg_ex_tube_fe_notinuse_s.jpg


ここまでしか近寄ることができません。これ以上近づくとピントが合わなくなってしまいます。dg_ex_tube_fe_notinuse2s.jpg


これに、「デジタル接写リングセット」をプラスすると

dg_ex_tube_fe_inuse_s.jpg

ぐっと近くに寄って撮影できるようになります。

dg_ex_tube_fe_inuse2s.jpg

被写体に近づくことで、より大きく印象的に写せました。

接写リングを使用することで普通のレンズが簡易的なマクロ撮影として使用することが可能です。


オススメの製品

4961607834008.jpg

デジタル接写リングセット ソニーE用


4961607515495 (1).jpg

デジタル接写リングセット キヤノンRF用


4961607515501_main.jpg

デジタル接写リングセット ニコンZ用



「カメラ用交換レンズ」のその他の記事