季節のおすすめフィルター ~海の撮影におすすめのフィルター~

季節のおすすめフィルター ~海の撮影におすすめのフィルター~

海に行って写真を撮ったけれど、撮れた写真が今ひとつでがっかりした経験はありませんか。レンズフィルターを使いこなすことで、見た目以上の鮮やかな海と空の色を表現したり、キラキラ感を演出したり、プロが撮ったような目を引く写真を撮ることができます。

鮮やかでメリハリのある写真に PLフィルター

ZX[ゼクロス] C-PL使用

201806_filter_pl_200.jpgPLフィルターは反射光をコントロールし、色鮮やかにする効果のある風景写真の必須アイテム。水面の反射を取り除く効果があり、海の色をクリアに表現します。また青空を深みのある鮮やかな青色にして、色彩コントラストを高めます。回転式のフィルター枠の前枠を回して反射をコントロールします。


効果1 水面の反射を抑える

使用前 使用後
フィルター未使用PLフィルター使用水面の反射が消え、水中の岩礁がくっきり見えます。

PLフィルターの代表的な効果の1つとして「反射除去効果」があります。上の写真を見比べてみてください。フィルター未使用では、水面で反射が起き、白っぽくテカっています。PLフィルターを使用すると、反射を抑えられ、水の中までクリアに写すことができます。

効果2 青空をより鮮やかに

使用前 使用後
フィルター未使用PLフィルター使用

PLフィルターのもう一つの代表的な効果として、「青空をより濃く鮮やかにする」効果があります。上の写真を見比べてみてください。フィルターなしの写真は空が淡い空色に写っています。太陽光が大気中の分子にあたると光の散乱が起きます。PLフィルターを使い散乱の影響を抑えることで、空の青がより濃い青になり、白い雲とのコントラストを高めることができます。

PLフィルターの使い方

pl-kaiten.jpg


PLフィルターはレンズに取り付けた後、前枠だけを回転させることで、PLフィルターの効果を強めたり弱めたりすることができます
ファインダーをのぞきながらPLフィルターを回転させると、空の色が暗くなったり明るくなったりするのがわかります。一番暗くなった時が、PLフィルターの効果が最も効いている状態です。PLフィルターの効果を出すには、太陽の位置や撮影位置が重要です。下の図を参考にPLフィルターを効果的に使用してください。

常に効果最大で撮るのが良いわけではありません。例えば滝や渓流など水辺風景の撮影では、少し反射を残した方がみずみずしさを得られることもあります。
ご自身の感性で反射をコントロールして作品を仕上げましょう。

効果3 水面への映り込みを増やす

使用前 使用後
フィルター未使用PLフィルター使用

PLフィルターは実は反射を抑えるだけでなく、逆に見かけ上の反射を増やすこともできます。「効果最大」の位置から回転枠を90度回転させると、フィルター未使用の時よりも反射が増えたように写ります。PLフィルターの効果の効かせ具合で多彩な表現が可能です。

PLフィルターでプロ並み写真が撮れる - 使いこなしガイド

PLフィルター、CPLは反射光をコントロールすることで、鮮やかな発色やコントラストが得られるフィルターです。水面やガラス面、樹葉、建物などの表面反射を抑えたり、青空をより鮮やかにして被写体本来の色彩を引き出します。春夏秋冬、風景写真に欠かせないフィルターです。

おすすめPLフィルター

究極のPLフィルター
ZX [ ゼクロス]C-PL

201806_filter_ZX_C-PL_250.jpg

ガラスに負荷を与えない画期的なフレーム構造「フローティングフレームシステム」により超高解像度を実現。また新開発の高透過偏光膜採用により、最高のカラーバランスを実現。撥水・撥油コーティングを採用。

製品情報を見る

水滴や汚れを強力にはじく
PRO1D Lotus[ ロータス]C-PL

201806_filter_lotus_pl_250.jpg

撥水・撥油コーティングを採用。水や汚れを強力に弾くので水辺での撮影におすすめ。お手入れも簡単です。

製品情報を見る

長時間露光で海を幻想的に 高濃度NDフィルター <三脚必須>

「Undine」村岡宏樹 様「Undine」村岡宏樹 様 NDフィルター使用
国際フィルターフォトコンテスト2017-2018入選

NDフィルターNDフィルターは光量を抑えるフィルターです。レンズに入る光の量を減らすので、明るい場所でも意図的にスローシャッターにできます。ND1000やND500などの非常に濃いNDを使用すれば、日中でも数秒~30秒以上の長時間露光が可能になり、波を滑らかで幻想的に表現できます。


使用前 使用後
フィルター未使用シャッタースピード 1/30秒PRO ND1000使用シャッタースピード 25秒
NDフィルターで減光してスローシャッターにすることで波の動きをぶらし、荒々しい波を雲海のように幻想的に表現しました。

ND1000でも足りない場合はND8やND16などのNDフィルターを重ね付けします。1分以上のスローシャッターにすると、雲の流れも印象的に表現できます。

使用前 使用後
フィルター未使用シャッタースピード 1/80秒PRO ND1000+ND16使用シャッタースピード 20秒
NDフィルターの重ね付けにより20秒のスローシャッターにして、海面を滑らかに描写しました。
「Dynamic Cloud」金胤吾 様 「Dynamic Cloud」金胤吾 様 ND400使用
国際フィルターフォトコンテスト2015 佳作

夕暮れ時はどんどん明るさが変化するため露出の調整が難しくなります。濃度可変式NDフィルター、またはND64やND8など複数のNDフィルターを用意するとよいでしょう。

NDフィルターでプロ並み写真が撮れる - 選び方・使い方ガイド

NDフィルターはレンズから入る光の量を減らすために使うグレーのフィルターです。まぶしさを抑えるサングラスのようなものです。NDとは、「Neutral Density(ニュートラル・デンシティー)」の略で、直訳すると「中立な濃度」という意味です。発色に影響を与えることなく、光量を減らすのがNDフィルターです。


おすすめのNDフィルター

201807_pro_nd1000_pc_filter.jpg10絞り分減光する高精度NDフィルター
PRO ND1000 製品情報を見る
201807_pro_nd500_pc_filter.jpg9絞り分減光する高精度NDフィルター
PRO ND500 製品情報を見る
バリアブルNDXIIND2.5〜ND450相当の可変式NDフィルター
バリアブルNDXII 製品情報を見る


水面のきらめきを強調 クロスフィルター

PRO1D R-トゥインクル・スター(W) 使用作例PRO1D R-トゥインクル・スター(W) 使用

201807_r-cross-wa.jpgクロスフィルターは点状の光をクロス状の光に変えるフィルターです。イルミネーションの定番フィルターですが、海の撮影に使用すれば、水面のキラキラ感を高めることができます。背景が暗い方がクロス効果がはっきりします。



使用前 使用後
フィルター未使用PRO1D R-トゥインクル・スター6X(W) 使用
「Splash」小山田 勝美 様「Splash」小山田 勝美 様 R-クロススクリーン+C-PL 使用
国際フィルターフォトコンテスト2012-2013 佳作

おすすめクロスフィルター

短めの4本線クロスフィルター
PRO1D R-トゥインクル・スター(W)

PRO1D R-トゥインクル・スター(W)

製品情報を見る

短めの6本線クロスフィルター
PRO1D R-トゥインクル・スター6X(W)

PRO1D R-トゥインクル・スター6X(W)

製品情報を見る

デジタルマルチコーティング、ガラス外周墨塗り、薄枠を採用したハイグレードタイプのクロスフィルター。「トゥインクル・スター」は通常のクロスフィルターより線が短めなのが特長です。

「レンズフィルター」のその他の記事