新着

  • 新着

    宙(そら)を見よう!

    目次 流れ星ってなに? 流れ星は彗星のかけら 流星群を見るときにどこを 見ればいいの? 流星群はいつ見えるのか? 今年は流星群の当たり年! 2018年10月~12月までの主な天文現象 天体観測にオススメの製品 今年の秋から年末にかけては、たくさんの流星群が月明かりに邪魔されずに...

  • 新着

    秋の花の撮影にオススメのフィルター

    秋の花の撮影にオススメのフィルター コスモスやバラなど、秋に咲く花をより魅力的に撮るためのおすすめのフィルターをご紹介いたします。 鮮やかに撮るなら PLフィルター ふんわり撮るなら ソフトフィルター アップで撮るなら クローズアップレンズ 青空を鮮やかにPLフィルタ...

  • 新着

    第4回 星景写真撮影で大事な星空の知識

    第1回目はこちらをご参照ください。 第2回目はこちらをご参照ください。 第3回目はこちらをご参照ください。 目次 星景写真撮影をより楽しむために 星景写真撮影は「月齢(げつれい)」を知ることから始まる 年間を通して楽しむことができるのが星景写真 先ずは身の回りで撮れるものから楽...

  • 新着

    第3回 星景写真を極めるための周辺機器について

    第1回目はこちらをご参照ください。第2回目はこちらをご参照ください。 目次 もう一歩星景写真の世界へ踏み出そう 赤道儀(せきどうぎ)を使った星景写真の世界 赤道儀を使用するメリット 赤道儀の種類 赤道儀のセッティング方法 まとめ もう一歩星景写真の世界へ踏み出そう 第1回、第2...

  • 新着

    第2回 まずは一枚綺麗な写真を撮るために

    さて、第1回はいかがでしたか。第1回を読んでいない方はこちらをご参照ください。それでは第2回の解説に入りたいと思います。 目次 星景写真はまず考えること、調べることから始まる 様々な星景写真 基本的な星景写真の撮影手順 星空のピント合わせは、ライブビューで拡大+マニュアルフォー...

  • 新着

    第1回 星景写真を撮影するうえで必要な機材編

    目次 はじめに 星景写真撮影に必要な機材 星景写真の撮影!でもちょっと待って! まとめ 自己紹介 皆様、初めまして。この度、星景写真についての記事を執筆させていただくことになりました、写真家の北山輝泰( きたやまてるやす )と申します。 専門は星空の写真です。星景写真や星座写真...

  • 新着

    季節のおすすめフィルター~花火の撮影にオススメのフィルター~

    夏の風物詩といえば、花火。夜空を鮮やかに彩る花火をもっときれいに写したい方におすすめの「NDフィルター」と基本的な撮影方法をご紹介いたします。花火はとても明るい被写体のため、ISO感度を低くしても露出オーバーになってしまうため、NDフィルターが欠かせません。

  • 新着

    【Velvet 85】水咲奈々

    ソフトな描写、独特の美しいボケが味わえるLENSBABYシリーズは以前から興味があったが、Velvetシリーズに筆者好みの中望遠画角である焦点距離85mmの「Velvet 85」が登場したことで興味のレベルはMAXに達し、当方のレンズラインナップに加わって頂くことにした。

  • 新着

    火星大接近!!2018年6月末~8月末まで火星が見ごろ

    2018年7月31日は、太陽に近い軌道で接近するため、約15年ぶりに「大接近」となります。赤く大きく輝く火星を是非観測してみてください。

  • 新着

    2018年1月31日(水):皆既月食を観測しよう!

    2018年1月31日(水)から2月1日(木)にかけて日本全国で皆既月食が観測できるでしょう。皆既月食とは、太陽→地球→月の順に一直線に並んだ時に地球の影が映る現象のことです。皆既月食になると月は10円玉のような赤銅色に輝きます。この明るさや色は地球の大気の状況によって毎回異なり...

  • 新着

    ベルベット56で楽しむ、ふんわりマクロの世界|中田千翔

    私は普段、花や、雫を中心としたマクロ撮影をしています。使用したのは手軽にソフトフォーカス効果を楽しめ、マクロ撮影までカバーできる「LENSBABY Velvet 56」。花や雫をどんなふうにフォトジェニックにしてくれるのだろうと、使う前から楽しみでした。このレンズには撮る前から、使う人に期待を抱かせる魅力がありますね。

  • 新着

    クロスフィルターを使いこなす方法

    おすすめの撮影シーン クロスフィルターが最も使用されるのは夜景やイルミネーションの撮影です。夜景は思ったより暗くさびしい感じに写ってしまいがちです。そこでクロスフィルターを使用すると、イルミネーション等の点光源から美しいクロス効果を生み、光のきらめきをより印象強く表現します。水...

  • 新着

    クローズアップレンズを使いこなす方法

    クローズアップレンズの選び方 クローズアップレンズは、レンズの前に装着するだけで手軽に使えるマクロ撮影アイテムです。レンズの最短撮影距離(被写体にピントが合う一番短い距離)よりも、さらに被写体に近づいて大きく撮ることができます。 AC クローズアップレンズNo.5 使用 &...

  • 新着

    フィルターの基礎知識

    丸型フィルターと角型フィルター 撮影用フィルターには金属枠に組み込まれた「丸型フィルター」と枠なしの四角い「角型フィルター」があります。 丸型フィルター 写真用フィルターの一般的なタイプで、レンズの口径に応じた各種サイズがあります。直接レンズに取り付けできます。 角型フィルター...

  • 新着

    Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX作例集|藤井智弘

    旅では、なるべく機材はコンパクトにしたいもの。しかも様々な状況に対応できるよう、幅広い表現力を持ったレンズがベストだ。そこで注目なのが、トキナーAT-X 14-20 F2 PRO DX。APS-Cサイズに対応し、35mm判換算で21~30mm相当になる。旅では、よほど極端なパース...

  • 新着

    ZX製造現場レポート|萩原和幸

    いきなりだが、私は保護フィルター装着派である。 フィルターには大きく分けて二種類が存在する。一つはPLフィルターやNDフィルターに代表される、意図する作画に対して、特殊な効果を得るためのフィルター。もう一つは、レンズの前面(=前玉)を守るためのフィルターだ。 そのフィルターを保護...

  • 新着

    Tokina FíRIN 20mm F2 FE MF作例集|高橋良輔

    トキナーからリリースされたFíRIN 20mm F2 FE MFは、これまでのトキナーレンズにはない特徴を備えた、ハイクオリティ路線の新レンズだ。 これまでのTokinaと全く異なるコンセプトをもつ、ミラーレスカメラ用の高品位交換レンズシリーズ、「Tokina F...

  • 新着

    双眼鏡の選び方 ~コンサートに行かれる方へ~

    コンサートに行くときに、あるととても便利なのが双眼鏡。ステージ上の演者の様子を、より大きく見ることができます。しかし双眼鏡にもいろいろあって、いったいどれを選べばよいのでしょうか?このページでは、双眼鏡を選ぶ際に注目してほしい3つのスペック、明るさ、倍率、実視界 について解説し...

  • 新着

    クラシックポートレートレンズ Lensbaby Velvet56|川合麻紀

    「レンズベビー Velvet 56」のファーストショットは、もともと撮影する予定だったエレナちゃんのポートレートになりました。 ちょっとアンティークな、物語のような絵柄を想像していたので、「クラシックポートレートレンズ」とうたっている「レンズベビー Velvet 56」は私のイメージにぴったりなのではないかとワクワクでした。

  • 新着

    小さな望遠鏡でも見える!星雲や星団を探してみよう!!<10月~12月>

    〝星雲〟や〝星団〟を探してみよう!! 星雲や星団は大きな望遠鏡を使わないと見えないのでは...と思っている方も多いはず。しかし小さな望遠鏡でも見ることができるんです。星雲や星団は非常に淡く、近くに明るい光があると見えづらくなってしまいますので、なるべく暗い場所を選んで観察してみて...

  • 新着

    大口径レンズを開放F値で使うためのNDフィルター

      開放F値がF1.0やF2.0といった、非常に明るい大口径レンズ。 一昔前に比べますとお持ちの方も増えているご様子です。 開放絞りを使用して、ボケ味を楽しんでおられる方も多くいらっしゃることと存じます。 しかし絞りを開けば入ってくる光が増える。そうするとボケ味を活かし...

  • 新着

    ケンコー製品ご愛用者を訪ねて ~日食画像研究会 中澤 潤 様~

    日食画像研究会  中澤 潤 様   今回は、ケンコーでも定期的に講習会をやっていらっしゃる「日食画像研究会」所属の中澤様のお宅に訪問させていただきました。山梨県北杜市にあるお宅は、自然豊かな、緑の木々に囲まれた天体ファン憧れのスライドルーフを持つ素適なお宅でした。 &...

  • 新着

    天体観測のポイントと注意事項 -保護者の方へ 必ずお読みください-

    天体観測をする際は、下記の注意事項と天体観測のポイントをよく読み、安全に観測を楽しんでください。 天体観測する時の注意 天体望遠鏡や双眼鏡で太陽を見ないでください。失明する恐れがあります。 必ず大人と一緒に行き、危険な場所(川や池、崖のそばなど)に近づかないようにしてください。 ...

  • 新着

    夏のおすすめフィルター NDフィルター ~スローシャッターで幻想的な写真に!~

    スローシャッターで幻想的な写真に 国際フィルターフォトコンテスト2011-2012佳作作品 「白糸の滝」中根英治様(日本) NDフィルター使用 近年、スローシャッター効果を活かした写真の人気が高まっています。 スローシャッターで写した写真は、人間の眼では見ることのできない幻想的な...

  • 新着

    夏本番!天体観測を楽しみませんか?-星空学習ファーストステップ 親子で楽しむ天体観測-

    天体観測をするには空気が澄んで街明かりのないところまで行かないと…と思われる方も多いでしょう。たしかに空気がきれいで街明かりのない場所では、星がまるで降ってくるかのようにたくさんの星がきらめいているのが見えるでしょう。しかし、市街地でも月や金星・木星・土星、明るい...

  • 新着

    火星が5倍大きく見える!?最接近中の火星を観測しよう!!

    来る2018年7月31日、火星はこのページで紹介した「中接近」よりも、さらに近づく「大接近」となります。6月末~8月末までが見頃。火星大接近特設ページを公開いたしましたので、ぜひご覧ください。(2018.4追記) 火星が観望シーズン入り!天体望遠鏡を使って楽しみましょう 201...

  • 新着

    国際フィルターフォトコンテスト2015 入賞作品発表

    国際フィルターフォトコンテスト2015 入賞作品発表   2015年3月1日から9月30日に開催いたしました「国際フィルターフォトコンテスト2015」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。 このコンテストは、第1回目から数えて5回目に当たるコンテスト...

  • 新着

    『冬の大三角』を使って冬の星座を見つけよう!

    1年の中で星が一番きれいに見える冬こそ、星を観測するチャンス!! 「冬は星が綺麗に見える」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。それは一般的に秋から冬にかけた季節はジェット気流が上空を強く吹いておりチリやホコリを吹き飛ばしてくれ、また湿度が下がることにより空気が乾燥し空...